MENU

書類が必要です

「そろそろ車を入れ替えようか」
となった時、まずは仙台にあるディーラーや中古車販売店を回って新しい車を探していきます。大体は今の載っている車の車検が満了する時期に買い替えることが多いと思います。
そういった場合は、車検が切れてしまう前に新しい車を見つけて、それと同時に今のっている車を手放す準備もしないといけません。売却と購入を同時並行で進めるのはちょっと大変ですよね。
できるだけ時間と労力を省くためには、インターネットを利用するのがいいと思います。
特にインターネット車買取査定サイトはとても便利で多くの人が利用している信頼できるシステムです。
今では、買取業者の店舗に持ち込む必要もなくネット上で取引がすべて完結してしまうシステムあるので、忙しくて時間が作れないという人でも愛車を売りに出すことができるようになりました。

 

愛車を手放すときには、いくつかの種類が必要なので、それらを事前に準備しておくことでスムーズに取引を進めることができます。
必要な種類は次のものになります。
車検証
自動車税の納税証明書
自賠責保険証
リサイクル券

 

ほとんどはクルマのダッシュボードなどに入れて保管をしていると思いますが、今一度確認しておきましょう。
それと意外に忘れてしまうのが、仙台から他の場所へ引越しをした場合です。その時に車検証に記載されている住所が以前の住所のままだと現在の住民票が必要になります。
住所が変わった時は、車検証の住所変更も忘れずにしましょう。

 

その他にも忘れてはならない物としては実印と印鑑証明書があります。
通常は車を手放すときは、名義変更などの手続きは買い取ってもらう店で行ってもらうことになります。
その際に、委任状が必要になりますので、委任状には実印を押さなければなりません。そしてその実印が本物であることを証明するために印鑑証明書も必要になります。

 

車を手放すときに必要な書類と準備関連ページ

車の買取相場について知る
車の買取価格は地域によって多少のバラツキがあるのが普通です。厳密に言えば仙台と東京では同じ車種であっても全く同じでないのです。このように仙台でどの程度の相場なのかを知っておくことは必要です。