MENU

ローンの支払いを終えていない車は売れるの?

ローンの残っている車を売る方法

借金の支払いが済んでいない車

ローンの支払いが残っているということは、その車の所有権は販売会社やローン会社になっているはずです。

基本的に所有者のみが車を売ることが可能なので、そのままではあなたの車を売ることはできません。
ただ実際はローン支払いが残っていても売ることができるようになっています。
それは、その車の売却価格からローンの残債を払ってしまうという形をとることで可能になります。
これにより仙台のディーラーや販売会社が持っていたその車の所有権を解除するという仕組みになっています。
ただしこの手続きは個人でやるのはちょっと面倒なので、買取業者などに代行してやってもらうようにしましょう。

 

その際には手数料なども請求されるかもしれないということを覚えておいてください。
この方法は、売却価格やローンの残り金額よりも多い場合には通用しますが、もしローンの残債よりも売却する価格が安いときはどうなってしまうのでしょうか。
これはそれほど難しいことではありません。その差額をあなたが支払うことで売却は可能になります。

 

残価設定ローンとは

トヨタの残価設定ローンの支払い

最近よく話を聞く残価設定ローンとはいったいどういうものなのでしょうか。

これは新しい車を買うときに、その車の3年後や5年後の査定額(残価)あらかじめ決めておきます。
そして車の購入価格から残価を差し引いた残りの金額をローンで支払うという仕組みです。
この残価設定ローンのメリットは、ローンでの月々の支払が少なくなる事ですが、車の所有権は仙台にある販売会社のものになります。
逆にデメリットは基準の走行距離を超えてしまった場合には追加料金を支払わないといけなくなることでしょうか。

 

 

ローンの支払いが残っている車の売却関連ページ

査定についての疑問
初めて車の査定を受ける時には、時間はどの程度かかるのでしょうか?場合によっては仕事を休んだり休みの日にするなどの時間の調整が必要になってくるかもしれませんよね。
査定士さんはどんなところを見ているの
査定士が重点的にチェックしているポイントを知っていれば、前もってそういった部分を気をつけて車のメンテナンスやお手入れをしていることで、愛車を売りに出す時に高額査定を得ることができます。