MENU

買取と下取の違い

下取とは

今まで乗っていた車に新しいのに買い替えるときは、仙台市でも昔はほとんどが古い車は下取りにしていました。
でも最近は下取りするのではなく、そのまま売ってしまうという人も仙台では増えています。
この下取りと売却(買取)の違いは何なのでしょうか?

 

下取りは、新しい車を購入するディーラーや中古車販売店などで、今までに乗ってい車の査定額を出してもらいます。
この査定額を下取り価格と言っています。
普通は新しい車の支払総額からその下取り価格がマイナスされます。
買取業者の査定に比べると細かな部分がチェックされないために、適正な価格であるのかどうかはっきりしない部分も多い、メリットしては新しい車と引き換えに引き渡せるの代車を準備したりしなくてもいいですし、車を売るための面倒な手続きなども必要がありません

 

仙台の下取事情

 

買取とは

買取は、買取業者に車を買い取ってもらいます。
こちらは下取りに比べると細かく査定のチェックポイントがあるので、おおむね下取り価格よりは高い査定が付くことが多いようです。
そして複数の業者に査定をしてもらうことでより高く買い取ってもらえる業者で売ることができます。人気の車種なら業者間で競わせることでさらに買取額のアップも見込める場合もあります。
このように自分の車を少しでも好条件で売りたい人にとっては、おススメのサービスです。
ただ買取業者を探して、1件1件連絡を取ったり査定をしてもらったりするといった細かな作業が必要になりますので、そういったことが面倒だとか時間がないといった人にとっては売却よりも、下取りを選んだ方がよそうそうですね。

 

仙台の買取専門店情報

 

車は下取りと買取のどちらがいいの関連ページ

査定についての疑問
初めて車の査定を受ける時には、時間はどの程度かかるのでしょうか?場合によっては仕事を休んだり休みの日にするなどの時間の調整が必要になってくるかもしれませんよね。
査定士さんはどんなところを見ているの
査定士が重点的にチェックしているポイントを知っていれば、前もってそういった部分を気をつけて車のメンテナンスやお手入れをしていることで、愛車を売りに出す時に高額査定を得ることができます。
ローンの支払いが残っている車の売却
マイカーを自動車ローンで購入して、ローンの支払いを完了する前にそのマイカーを売りに出したいと思った時には、実際は売却ができるのでしょうか?可能だとすればどうすればそれができるのでしょうか。