MENU

これをやっておけばさらなるアップの可能性

車は汚れていてもそれほど査定に影響がないと考える方もいるかもしれませんね。
私も車の洗車や車内の掃除は苦手というか面倒なのであまりしません。洗車は数か月一度だしワックスがけは年に1回やるかやらないかというほどです。
でもこういった普段のお手入れもきちんとマメに行っておけば、いざ査定の時にも良い評価が得られるものなのです。

 

実際査定の時に、車が泥で汚れていると細かな傷が確認できなかったりしますので、傷が入っているということを見越して査定が低くなってしまうこともあるんです。いわゆる万が一のリスク回避の査定をされてしまう可能性が大なんです。
なので査定前には車のボディの状態がよくわかるように洗車を丁寧に行っておくことをおススメします。

 

それと内装も綺麗にしておいた方がよいです。
購入する側からすると汚れていたりタバコや汗のにおいが染みついてる車は買いたくないですよね。なのでシートや足元、窓ガラスなどきちんと掃除をしてから査定に出しましょう。
内装がキレイであればその分査定アップにもつながりますよ。

 

以外に忘れがちなのがたばこを吸っているのか、吸っていないのかです。煙草を社内で吸っているとどうしても臭いがエアコンや車内にこびり付いたり、天井が汚れてしまいます。そういった車はどうしても査定が落ちてしまう傾向にあります。
もし自分の車が禁煙を通しているのであれば、査定の時にも禁煙者であることをアピールしましょう。

高く売るためにも車はきれいにしておきましょう関連ページ

査定に影響する車のチェックポイントは
愛車を仙台の業者に査定してもらうとき、どんなところを気をつけたら好いのか、査定をする人は車のどのような部分をチェックしていることを知れば、マイナスの評価を防ぐことができます。